秋は抜け毛が多い季節と言われています。その原因としては様々な原因があります。

夏の強い紫外線によるダメージ。沢山かく汗による頭皮と髪の毛へのダメージ。それらのダメージが蓄積され、秋頃に抜け毛が発生します。

また、夏は沢山汗をかき頭皮がべたつくため、それをスッキリさせようと洗浄力の強いシャンプーや、爽快感に特化したシャンプーを使用する人が多いです。

しかしそのような洗浄力の強いシャンプーは、頭皮の皮脂を洗い落してしまい、頭皮を乾燥させてしまいます。これも原因と考えられます。

また、夏バテから来る食欲不振も、頭皮や髪に栄養素がしっかりと行き届かなるため注意が必要です。

秋の抜け毛げを防ぐため気をつけたい5つのポイント

秋の抜け毛を予防するために、気をつけたいポイントを5つほどご紹介します。

1.良質なタンパク質をとる

まず一つめは良質のたんぱく質を摂取する事です。髪の毛の主な成分はたんぱく質です。これが欠乏すると髪の毛が薄くなってくるので充分に摂取する事が必要です。

2.ミネラルをバランスよくとる

二つ目はミネラルをバランス良くとる事です。特に亜鉛を重点的にとると良いです。

これが足りていると髪の伸びるスピードが速くなり、太くなります。逆に亜鉛が不足していると、髪の素になるケラチンというたんぱく質の合成が上手くいかなくなります。

胡麻やナッツ類に含まれるビタミンEは、毛根への血の流れをスムーズにしてくれます。

鉄分が不足すると、艶のない髪になるので、夏バテ防止も兼ねて積極的に撮ると良いです。

3.髪の洗いすぎ注意

三つめは、皮脂を落とし過ぎない事です。夏は汗をかくので、一日に何回も髪を洗う人もいます。

しかしそれは、必要以上に頭皮の皮脂膜が取り除かれてしまい、乾燥につながる恐れがあります。

ですから、洗いすぎも良くありません。

4.早寝早起き

四つ目は早寝早起きです。肌と一緒で毛も夜10時から深夜2時位に成長します。

ですから、この時間帯には頭皮を清潔にしたうえで、就寝しているようにしましょう。

5.入浴する

最後五つ目は、入浴をすることです。

入浴をする事により、エアコンと外気温の寒暖差で乱れた自律神経を整えます。

体をリラックスさせ、血行を良くする事で抜け毛を予防する事に繋がります。