女性でも薄毛になることがあります。

その一つにFAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれるものがあります。

これは男性の薄毛に多いAGA(男性型脱毛症)を、女性が発症した場合の名称です。

FAGAの症状は?

FAGAの症状としましては、大量に髪の毛が抜け落ちるものです。

シャンプーで髪を洗った時や、寝起きの枕元に髪の毛が抜けてる、といったことが多いです。

このような症状があらわれた場合には、FAGAであると疑っていいかもしれません。

FAGAの原因は?

このような女性の薄毛であるFAGAですが、原因としてはさまざまなことが考えられます。

精神的なストレスからくるものであったり、ホルモンバランスの乱れからくるともされています。

中でも一番の原因として考えられるの、髪の毛が生えてくる毛根のサイクルに不具合が起こっている場合です。

つまり、髪の毛が本来生えるべき時期のサイクルが混乱し、抜けなくもいい時期に髪の毛が抜けてしまうわけです。

このようなFAGAの症状があらわれたときには、専門的な治療をおこなう必要があります。

FAGAの治療内容について

まずは専門医に診てもらうことが治療の基本になります。それによって薄毛の原因がより詳しく確かめられます。

その結果によって、内服薬・外用薬が処方されます。

クリニックによっては、より専門性の高い治療(メソセラピー・HARG療法)を実施しているところもあります。

まとめ

このように、女性の薄毛であるFAGAは、髪の毛が抜け落ちたりといった症状を引き起こします。

原因は毛根のサイクルが不具合を起こしていることが理由であると考えられます。

そのため、症状は進行するため早めに専門医に診断してもらうようにしましょう。