薄毛は男性だけの悩みだとよく誤解されがちですが、実際には世の中の多くの女性が頭皮の透けて見えるような状態に陥っています。

これらを改善するためには、できるだけ早期にケアや対策を講じることが大切です。

ここでは3つの対策方法をご紹介しますので参考にしてください。

ストレスを和らげる

まずは精神的なストレスを和らげることがあります。女性の中に多いのが、こういった精神的な作用によって薄毛になってしまう症状です。

仕事や人間関係の悩み、家庭環境の大きな変化、あるいは身近な人やペットなどを亡くされた際にも、神経性の薄毛が起こりえます。

対策としては、まずは毎日充分な睡眠を確保するようにしましょう。人の頭髪は副交感神経の働く睡眠中に成長します。そのため休息時間をきちんと確保することが重要となります。

髪へしっかりと栄養を届ける

栄養分の供給も大切です。頭髪は血行悪化などによって、毛細血管が毛根に栄養分を補充できなくなることからも薄毛におちいります。

頭髪の成長に欠かせないビタミンやミネラルなど、食事やサプリメントでしっかり摂ることを心がけましょう。

さらに栄養補給の手段のひとつとして、育毛剤などを利用するのも良いです。

栄養不足となっていた頭髪を、健康的な状態へと導くことができるでしょう。

ホルモンバランスを整える

最後に挙げられるのがホルモンバランスを整えるということです。

女性にとってホルモンバランスは非常に大切なものです。

生理や妊娠などの際にも体調が大きく変容しますし、また歳を重ねてからの女性ホルモンの減少なども、老化の一環として薄毛になる可能性があります。

この対策には、女性ホルモンに良いとされる食品を、積極的に摂るようにしましょう。

豆腐やきな粉、納豆、豆乳などの大豆食品。またアーモンドなどの豆類などを食生活に取り入れることでホルモンを安定させるのに役立ちます。

 

なお、同じホルモン由来の症状でFAGA(女性男性型脱毛症)といった症状で薄毛になる方もいます。

この場合は専門の医療機関を受診するのが良いでしょう。