女性の薄毛改善は食べ物から!積極的に摂りたい4つの栄養素

女性の薄毛改善は食べ物から!積極的に摂りたい4つの栄養素

女性の薄毛改善に良い食べ物

女性の薄毛の原因には、食生活も関わりがあります。

食生活が乱れ、髪に必要とされる栄養素が十分に摂れていないため、髪が細くなったり抜けてしまうのです。

今回は美しい髪を作るために、積極的に摂った方がよい4つの栄養素についてお話します。

美しい髪を作る:大豆イソフラボン

女性の薄毛改善に効果が期待できる食べ物としては、まずは大豆、または大豆を使用した加工品が挙げられます。

大豆には「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分が豊富に含まれています。

これは女性ホルモンのひとつである、エストロゲンと非常に似た構造をしているのが特徴です。

そのためエストロゲンの減少を補うことができる成分としても知られています。

エストロゲンは発毛促進作用があるため、これが減少すると当然、薄毛の症状が出やすくなります。

ですから大豆からこれを補うことは、薄毛改善に効果が期待されます。

髪の毛の材料:アミノ酸

2つめに紹介するのはアミノ酸です。良質なアミノ酸を含む食べ物も、薄毛改善に良いとされています。

髪の毛は「ケラチン」と呼ばれるタンパク質から構成されています。そしてこのケラチンの元となるのがアミノ酸です。

ですからアミノ酸が不足するとケラチンも生成されず、髪が作られません。意識してしっかりと摂取したいものです。

なお良質なアミノ酸を含む食べ物としては、牛肉、豚肉、鶏肉、卵や牛乳、卵黄などがあげられます

またイソフラボンを含む大豆もこの中には含まれていると言うのは、嬉しい点です。

髪の成長を促す:ビタミン・ミネラル

しかしどんなに髪の毛の材料が揃っていても、そこから髪を作るための工程が滞っていては発毛は期待できません。

ですから髪の成長を促す作用がある成分を含んだ食べ物も、積極的に摂取しておきたいです。

そのような成分としては、各種ビタミンやミネラルがあげられます。

ビタミンは種類にもよりますが、全体的には色の濃い緑黄色野菜、またマグロやカツオなどに含まれているものが多いです。

そしてミネラルに関しては、特にタンパク質の合成や新陳代謝には必要不可欠な、亜鉛やヨウ素を摂取することが薄毛改善のためには重要です。

亜鉛は肉類や牡蠣、鶏卵やナッツ類に、そしてヨウ素はワカメや昆布などの海藻類に豊富に含まれています。

 

以上、大豆イソフラボン、アミノ酸、各種ビタミンにミネラル。

この4つを含んだ食べ物をバランスよく、上手に組み合わせて摂取するのが望ましいです。