女性の頭頂部やつむじの薄毛対策は何がよい!?ウィッグ?育毛剤?病院?

女性の頭頂部やつむじの薄毛対策は何がよい!?ウィッグ?育毛剤?病院?

女性のつむじの薄毛対策

老化現象の一つである薄毛は完全に防ぐことはできませんが、日々の対策で遅らせることはできます。

頭頂部・つむじが薄くなってきた場合の対処法としては、ウィッグで隠す、育毛剤を使用する、専門クリニックで治療するなどがあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるのでそれらを理解したうえで、ご自身に合ったものを選ぶと良いでしょう。

ウィッグのメリット・デメリット

ウィッグで隠す方法は即効性があり、その場でボリュームを増やせるのがメリットです。

女性用のウィッグは部分的にカバーするものが多く、男性のように被って装着するタイプはあまりないです。

一方ウィッグによるデメリットですが、あたりまえですが髪が増えることはありません。

むしろウィッグの装着時間が長くなるほど頭皮が蒸れやすくなり、育毛環境としては悪いものになっていくでしょう。

ウィッグを使用する方は、同時に育毛対策も並行していくのが基本となります。

育毛剤のメリット・デメリット

育毛剤を使用する対策は、手軽に入手できること。

そして費用もそれほど高くないため、いろいろと試せるということです。

逆にデメリットは、自分の症状に適したものを、見つける事ができるか、といったことです。

効果があるものを見つけるまでは、継続して使い続けなければなりません。

その手間ひまをかけられるかどうかがポイントとなります。

専門クリニックのメリット・デメリット

専門クリニックのメリットは、ウィッグや育毛剤よりも確実に薄毛改善に近づけるとこうことです。

さまざまな検査で原因を特定し、それに合った治療を施してもらえます。

しかし専門クリニックのデメリットとしては、他の対策に比べて費用が高くなることです。

数万円を超える費用がかかることも少なくありません。

 

自分の予算と相談して育毛剤にするか、専門クリニックを受けるか考えられるとよいでしょう。